【1等10億円】宝くじが当たる〇〇のウソを暴露します

こんにちは、管理人のゆいです。

あらゆるメディアでこんな見出しをよく目にしませんか?

『ジャンボ宝くじで1等が当たった人の特徴』
『高額当選者の70%が通っていたパワースポット』
『6億円の通帳を公開します』

みんな大好きな、宝くじについて書かれたブログなどのタイトルです。最近ではロト6とかがあるので、年末や夏限定ではなくなりましたがジャンボ宝くじは日本の風物詩的な存在でもありますし、〇〇ジャンボなどの広告コピーもいろいろな業種でよく目にするかと思います。また、当選者属性(年齢、性別、職業など)や、当選者のその後みたいなコンテンツも、ググってみると無数に出てきます。

宝くじが日本人にとってそれだけ大きな興味の対象である、とゆうことなんでしょうが、内容はどれもほとんど同じで独自性がないですし、『当たる法則』みたいなノウハウものにしては出来がお粗末なものばかりで、エセ〇〇が多い分野と言えるでしょう。確かに競馬などの公営ギャンブルやカジノと違って、予想も何もなくただ買うコトだけしかできないので切り取る角度が少なくてネタの造り手側としては大変なのでしょうが。

しつこいですが、世間に披露されている攻略法にはあまりにもピンとこないものが多い(ほとんどかな)ので、もはや腹立たしいレベルです。まあ、しょせんは娯楽なのであまり目くじら立てることは無いんですが、これが率直な感想です。

じゃあ、『どんな内容なら役に立つのか、面白いのか』『どうすれば当たるのか』と思われるでしょうから、忖度なしで宝くじについて書いてみました。

確率を知らないとギャンブルは勝てないとゆう事実を知ってますか?

一般的に宝くじは非常に効率の悪いギャンブルと言われてます。なぜかと言えば単純に『当選の確率が低い』からです。言い換えると使った金額に対して得られるリターン(競馬でゆう回収率)が低いので、やるなら他のギャンブルやったほうが良いよ、とゆうことです。

宝くじが当たる確率は、雷に打たれるのと同じ、でも買わなきゃ当たらない

なにかの映画に出てきたセリフだけど、わりと本質をついているなと思います。ここでゆう確率はどちらも『1,000万分の1』『1/10,000,000』『0,0000001パーセント』です。これがどのくらいの数字かとゆうと、こんな感じ。

交通事故で死ぬ 1/300
四つ葉のクローバー発見 1/100,000
おみくじで大大吉を引いた 1/2,500,000
サイコロで同じ目が9連続で出る 1/10,000,000
隕石が当たる 100億分の1

つまり、確率を知ってしまえば、とてもじゃないけどギャンブルとしては買えないです。良く『あくまで確率だから』と言われるんですが、大切なお金をかけるのに確率ほど大事なものはありません。競馬の予想ソフトを自作して年間に3億円くらい儲けた(実話です)、という人が何人か脱税でやられて裁判してますが、このソフトも確率論で作られています。

なんで宝くじは売れるのか

確率だけ見ても、お金をドブに捨てるようなもだってことが分かる宝くじですが7,000億も売れるって正気の沙汰じゃないですよね。ですがものごとは何にでも理由があるので、ここはスパッとお答えしておきます。

①単価が安い
②売り場がいたるところにある
③ネットでも買える
④買い方が簡単(バラか連番だけ)
⑤予想の必要(考えなくていい)がな
⑥カジュアルでギャンブルっぽくない

はい、特に説明はいらないと思いますが、ようは『安くてどこでも簡単に買える』ので売れるんです。さらに、みずほ銀行が委託を受けてますが国が事業主体ですし、令和元年の統計では売上が約8,000億もあり予算が潤沢なのでプロモーションもガンガンやって露出が高い、それで利益が約3,000億もある。これは止められないで更に力を入れて新しいタイプを出したり、販売を強化したりと無限ループが完成してます。

結論として『宝くじに攻略法』はあるのか

宝くじについては以上のことを知っていれば突然指名されてスピーチしなくちゃいけない時に困らないし、飲み会で周りの興味を引くことも簡単にできます。ただ、どんな場合でも結論として、どうやったら当たるのかを聞かれるます。その問いに対する正しい答えはこうです。

お金目を増やしたくて買うなら他のモノをすすめますが、どうしても宝くじを当てたい、買いたいのであれば、唯一買い手ができる『売り場を選ぶ』ことをやって下さい

当たり障りなく、いつも語られてる内容であることは間違いないです。ですが宝くじを買うのに私たちが工夫できることはこれしかありません。そして、どんなものでもたった1点でも自分で選択する余地があるのなら、そこから派生して実際に用いることが可能な手段は格段に増えます。

例えば、数あるパワースポット中から、宝くじが当たるのに効果があるものを試したり、このブログで紹介しているような『占い』で最適な所を教えてもらいましょう。もちろん風水でもOKです。

宝くじは100〜300円から買えます。結婚や転職など人生に関わる重大なイベントでもありません。占いや風水の効果を試すツールと考えて、実験がわりに宝くじを買って見るもの良いかもしれませんよ。

今日はいつにもまして長くなりましたが、最後までありがとうございました。

それではまた。

The following two tabs change content below.

coadmin