無料・有料】今さら聞けない占いの料金徹底解説

こんにちは、管理人のゆいです。

これまでに、どんな占いを受けたことがありますか??
当たるも八卦、なんてよく行ったもので、内容もよくわからないのが売らないですね。
こんなこと言っては身もふたもないですが、大体の人が不明なのが費用・料金じゃないでしょうか。
まさに、言い値状態が通常なので人いよってバラバラです。ただし、洋服の場合ブランドによって大体の値段がわかるように占いも、極端に安い高い場合をのぞけば、だいたいの相場ってあるんです。

あまり経験ないし、初めてのところだと請求が怖くて、、、興味があるのにチャレンジできない。そんなもったいないことがないように、今回はズバリ、占いの相場をお伝えしていきます。

占いのはサービスの提供方法によって相場が変わります

さて、料金設定ですが細かく分けていくときりがないので、失敗しないために次の3種類について価格を公開します。

■【対面式の個人鑑定サービス】
■【電話占いの場合】
■【有料の占いサイトの場合】

さらに、また、それぞれのメリット、デメリットや気をつけるべきポイントも上げておきますので、サービスを選ぶ時に参考にして下さい。

対面式の個人鑑定サービス相場


これは、まちなかでお店をかまえてやってるモノや、通りや路地裏で見かけるような路上占いを指してます。
占いの内容によっても大きく変わってきますが、数が多い「手相占い」と「霊視占い」で説明します。

手相占いの場合は『10分で1000円』が相場です。高くても2000円程度で、それ以上のであればよっぽど有名か、あるいはお気に入りの占い師、などの理由がない限りオススメしません。いろいろなサービスと同じで、初回半額で500円などの割引を受けられる所も多いです。

霊視占いの場合は『5000円〜10000円(20分)』となりますが、実際には相場はピンキリで無料〜数十万円』です。理由ですが、手相などよりその人の過去を指摘して当てるなど、一定のスキルが必要であったり、そのような驚きの体験をすると、お客さんが高額でも支払うとゆうことなのでしょう。
個人的には、あまりに高額な占いは結果に見合うのか疑問なのですが、不思議な体験をしたい場合などは、よくよく考えてからチャレンジして下さい。

オススメポイント手相占い・霊視占いともに、対面式の個人鑑定のオススメポイントは占い師の顔を直接見ながら話を聞くことができる安心感、これが大きいと思います。

逆に注意点は、面と向かって断りにくいので、その場のノリで追加の占いを勧められてやっていまうことがある、ではないでしょうか。

このように、メリットデメリットはありますが、キチンを相場を知っていれば怖がりすぎる必要はありません。まちなかでふらっと立ち寄って、良い出会いがあることもあるので、まずはいろいろなところで観察してみてはいかがでしょうか?

今回はこのへんで、続きは次回をお楽しみに♪